乾燥肌とは

乾燥肌対策で頭を悩ませている人が増えています。乾燥肌とは文字通り肌の潤いがなくなり乾燥した状態になることです。乾燥肌とかドライスキンなどと呼ばれたりします。乾燥肌になってしまうとかゆみなどを伴うため、非常につらい状態になります。乾燥肌のかゆみは長時間続くこともありますのでかゆみに我慢が出来ずにかいてしまうことも多いようです。

 

乾燥肌とはいったいどういう状態のことをいいのでしょうか?それにはまずは皮膚の構造を知ることが大事です。皮膚は皮下組織、真皮、表皮の3層によって作られています。表皮の外側の部分に角質層と呼ばれる部分があります。この角質層は外からの刺激をブロックするのと同時に、体内にある水分を逃がさないようなバリアの役目を果たしています。

 

皮膚の構造のひとつである表皮は、通常10%から20%の水分を含んでいますが、これが皮膚の保湿をしています。しかし、この保湿に異常が出てくると、角質層にも異常が出てきてしまい、乾燥肌になってしまうといわれています。

 

乾燥肌対策としては、文字通り乾燥した肌を潤った状態にしてあげることが大事となります。しかしその乾燥を防ぐことが難しいのです。かゆみを伴う乾燥肌は治りにくくなりますので、乾燥肌が悪化してしまう恐れがあります。まずは乾燥肌対策をきちんと勉強しておくことが肝心です。

 

このページの先頭へ戻る